非公開求人/【国際部】監査スタッフ~シニア※ワークライフバランス良好な老舗優良事務所!の求人/【外資クライアント多数】ワークライフバランス良好な老舗事務所から求人!

キープ 0

キープ 0

非公開求人/【国際部】監査スタッフ~シニア※ワークライフバランス良好な老舗優良事務所!の求人/【外資クライアント多数】ワークライフバランス良好な老舗事務所から求人!

【外資クライアント多数】ワークライフバランス良好な老舗事務所から求人!

お祝い金5,000

会計事務所全般監査法人事務所全般コンサルティング全般社会保険労務士事務所全般

全般、監査全般、アドバイザリー業務全般、その他(監査法人)

非公開求人/【国際部】監査スタッフ~シニア※ワークライフバランス良好な老舗優良事務所!

大手とは違い業務が細分化していないため、様々な業務に携わることが可能です。(メイン業務は監査です)
・英文財務諸表監査
・リファーラル
・法定監査(会社法/任意監査)
・M&Aアドバイザリー財務デューデリジェンス、企業価値評価等を含む)
・事業再生サポート
・IFRS関連業務

※監査は外資系クライアントと公益法人中心
※分からないことをサポート出来るようチーム体制をとっています。
※閑散期には不正調査や国内部、国際部のクライアントから出たコンサル案件も対応することがあります。(予算や事業計画の作成、決算の早期化、コスト削減など)

【変更の範囲】
ご希望や適性に応じて会社の指示する業務への異動を命じることがある。

【変更の範囲】適性に応じて会社の指示する業務への異動を命じることがある

募集要項

お仕事No.156128
会社名非公開求人/【国際部】監査スタッフ~シニア※ワークライフバランス良好な老舗優良事務所!
メインキャッチ【外資クライアント多数】ワークライフバランス良好な老舗事務所から求人!
職種全般、監査全般、アドバイザリー業務全般、その他(監査法人)
仕事内容大手とは違い業務が細分化していないため、様々な業務に携わることが可能です。(メイン業務は監査です)
・英文財務諸表監査
・リファーラル
・法定監査(会社法/任意監査)
・M&Aアドバイザリー財務デューデリジェンス、企業価値評価等を含む)
・事業再生サポート
・IFRS関連業務

※監査は外資系クライアントと公益法人中心
※分からないことをサポート出来るようチーム体制をとっています。
※閑散期には不正調査や国内部、国際部のクライアントから出たコンサル案件も対応することがあります。(予算や事業計画の作成、決算の早期化、コスト削減など)

【変更の範囲】
ご希望や適性に応じて会社の指示する業務への異動を命じることがある。

【変更の範囲】適性に応じて会社の指示する業務への異動を命じることがある
応募資格・監査論の知識があり、1年以上の監査もしくは監査補助の経験がある方

・英語にアレルギーのない方(英語力のある方、英語にチャレンジしたい方歓迎)
雇用形態正社員
勤務地東京都
給与年収350~800万円
給与備考月収25~57万円
勤務時間9:00~18:00
待遇/福利厚生賞与年2回 通勤手当,時間外手当
休日/休暇完全週休2日制土,日,祝日※年間休日:120日以上(日本の祝日数に応じて変動)年末年始,慶弔休暇,有給休暇10
受動喫煙防止措置事項その他
その他募集ポジション:【国際部】監査スタッフ~シニア※ワークライフバランス良好な老舗優良事務所!

事業内容:約60年の歴史を有する老舗会計事務所。国内企業はもちろんのこと、会計事務所のグローバルネットワークのメンバーファームであることから外資系企業への税務会計支援にも強みを持つ。オフィスは新設の自社ビル。おしゃれな外観で就業環境も良好。
掲載期間2024/07/11〜
求人種別エージェント求人
更新日2024/07/11

企業情報

掲載企業名株式会社MS-Japan
求人取り扱いエージェント紹介管理部門・士業におすすめしたい転職サービス No.1(※) ~資格勉強中でも利用OK!中長期的なキャリアサポートがご好評いただいています~ 【MS-Japanの3つの特徴】 1.掲載求人数14,000件超 管理部門・士業の掲載求人数は業界トップクラス!独自の非公開求人も多数取扱い 2.管理部門・士業特化で30年以上 圧倒的な転職支援実績とノウハウ、企業リレーションで最適な求人をご紹介 3.特化型ならではの専門性 それぞれの職種・資格に精通した専属アドバイザーがキャリアを徹底サポート 【取扱い職種・資格】 ●管理部門…経理、財務、人事、法務、経営企画、内部監査など ●専門事務所…会計事務所、法律事務所、特許事務所、社労士事務所など ●士業・資格…公認会計士、税理士、日商簿記、弁護士、弁理士、ビジネス法務検定、社会保険労務士、司法書士、行政書士、司法試験受験者など (※日本マーケティングリサーチ機構調べ(調査概要:2023年5月期_ブランドのイメージ調査)