非公開求人/【自主規制又は調査研究部門(研究員)】の求人/【年収800万円可】世の中や事業に大きく影響を与える重要かつ社会貢献性の高い組織で、調査部門の募集。

キープ 0

キープ 0

非公開求人/【自主規制又は調査研究部門(研究員)】の求人/【年収800万円可】世の中や事業に大きく影響を与える重要かつ社会貢献性の高い組織で、調査部門の募集。

【年収800万円可】世の中や事業に大きく影響を与える重要かつ社会貢献性の高い組織で、調査部門の募集。

お祝い金5,000

その他

全般、その他(士業事務所)

非公開求人/【自主規制又は調査研究部門(研究員)】

適性をみて以下のいずれかの本部の業務に従事いただきます。

■自主規制本部
監査・規律審査会、綱紀審査会の調査員として、監査及び周辺業務における多様な公認会計士としての知識と経験を活かして、個別事案審査や各種リスク・モニタリング体制の維持・向上に係る業務に従事いただきます。

事務局スタッフ(専門職)として、会則に基づく調査員として、監査・規律審査会等の「調査チーム」の一員として、個別事案の調査を実施します。
また、協会における、リスク・モニタリングの充実に伴う業務に従事いただきます。なお、緊急時には会則58条による監査事務所等への直接の調査に従事することがあります。
1.会員の監査実施状況及び監査意見の妥当性並びに会員及び準会員の倫理に係る事項について調査することを職務とする監査・規律審査会関連の業務
(1) 調査対象事案の選定に当たっての基礎資料作成。
(2) 調査対象の問題点の分析・検討。(会員への照会や面談、監査調書の内容分析検討等を含む。)
なお、レアケースとはなりますが、必要に応じて監査事務所に直接往査して調査する方法を採ることもあります。
(3) 監査・規律審査会における審議資料、処分提案書案の作成。
(4) 監査・規律審査会会議における議決に基づき、その後の対応を実施。(審査結果通知案、勧告案、綱紀審査要請案等の作成、会員との調整を含む。)
(5) 綱紀審査会の審査に協力
(6) その他、適宜必要な調査及び資料作成(例えば、不正等のあった監査事例集である監査提言集の作成、研修資料の作成、その他必要な監査事務所や会社の状況調査、等)

2.様々なリスク・モニタリング対応及び適宜の調査(例えば、監査人交代の理由に関するアンケート調査・分析など)を行う。

■業務本部
監査基準委員会報告書や倫理規則・指針をはじめとした、各種委員会報告・研究報告等の策定をサポートする役割を担っています。
協会の委員会報告等の策定にあたっては、おおよそ以下の職務を行っていただくことになります。
〇 国内外の制度・基準、実務の調査・分析
〇 委員会資料の作成、報告書のドラフト原案の起案
〇 利害関係者(例えば、金融庁・証券取引所・経団連・監査役協会等)との折衝
〇 普及促進活動のリード(研修プログラムの立案や講師、解説記事の執筆等)

【変更の範囲】 なし

募集要項

お仕事No.190222
会社名非公開求人/【自主規制又は調査研究部門(研究員)】
メインキャッチ【年収800万円可】世の中や事業に大きく影響を与える重要かつ社会貢献性の高い組織で、調査部門の募集。
職種全般、その他(士業事務所)
仕事内容適性をみて以下のいずれかの本部の業務に従事いただきます。

■自主規制本部
監査・規律審査会、綱紀審査会の調査員として、監査及び周辺業務における多様な公認会計士としての知識と経験を活かして、個別事案審査や各種リスク・モニタリング体制の維持・向上に係る業務に従事いただきます。

事務局スタッフ(専門職)として、会則に基づく調査員として、監査・規律審査会等の「調査チーム」の一員として、個別事案の調査を実施します。
また、協会における、リスク・モニタリングの充実に伴う業務に従事いただきます。なお、緊急時には会則58条による監査事務所等への直接の調査に従事することがあります。
1.会員の監査実施状況及び監査意見の妥当性並びに会員及び準会員の倫理に係る事項について調査することを職務とする監査・規律審査会関連の業務
(1) 調査対象事案の選定に当たっての基礎資料作成。
(2) 調査対象の問題点の分析・検討。(会員への照会や面談、監査調書の内容分析検討等を含む。)
なお、レアケースとはなりますが、必要に応じて監査事務所に直接往査して調査する方法を採ることもあります。
(3) 監査・規律審査会における審議資料、処分提案書案の作成。
(4) 監査・規律審査会会議における議決に基づき、その後の対応を実施。(審査結果通知案、勧告案、綱紀審査要請案等の作成、会員との調整を含む。)
(5) 綱紀審査会の審査に協力
(6) その他、適宜必要な調査及び資料作成(例えば、不正等のあった監査事例集である監査提言集の作成、研修資料の作成、その他必要な監査事務所や会社の状況調査、等)

2.様々なリスク・モニタリング対応及び適宜の調査(例えば、監査人交代の理由に関するアンケート調査・分析など)を行う。

■業務本部
監査基準委員会報告書や倫理規則・指針をはじめとした、各種委員会報告・研究報告等の策定をサポートする役割を担っています。
協会の委員会報告等の策定にあたっては、おおよそ以下の職務を行っていただくことになります。
〇 国内外の制度・基準、実務の調査・分析
〇 委員会資料の作成、報告書のドラフト原案の起案
〇 利害関係者(例えば、金融庁・証券取引所・経団連・監査役協会等)との折衝
〇 普及促進活動のリード(研修プログラムの立案や講師、解説記事の執筆等)

【変更の範囲】 なし
応募資格5年間程度以上の公認会計士としての監査実務経験、その他これに相当する専門的能力を有していること。

活かせる資格公認会計士(CPA)、公認会計士(全科目合格)、会計士補、日商簿記1級、日商簿記2級
雇用形態正社員
勤務地東京都
給与年収800~1200万円
給与備考月収66.6~100万円
勤務時間9:00~17:00
待遇/福利厚生賞与年2回 通勤手当
休日/休暇完全週休2日制年末年始,慶弔休暇,夏季休暇,有給休暇育児休暇 介護休暇入社半年経過時点10日 最高付与日数20日
初年度は入社時に最大10日を付与【年間休日】123日
受動喫煙防止措置事項その他
その他募集ポジション:【自主規制又は調査研究部門(研究員)】
語学力:不要
事業内容:協会の運営や制度に関する諸施策に係る仕事
掲載期間2024/07/11〜
求人種別エージェント求人
更新日2024/07/11

企業情報

掲載企業名株式会社MS-Japan
求人取り扱いエージェント紹介管理部門・士業におすすめしたい転職サービス No.1(※) ~資格勉強中でも利用OK!中長期的なキャリアサポートがご好評いただいています~ 【MS-Japanの3つの特徴】 1.掲載求人数14,000件超 管理部門・士業の掲載求人数は業界トップクラス!独自の非公開求人も多数取扱い 2.管理部門・士業特化で30年以上 圧倒的な転職支援実績とノウハウ、企業リレーションで最適な求人をご紹介 3.特化型ならではの専門性 それぞれの職種・資格に精通した専属アドバイザーがキャリアを徹底サポート 【取扱い職種・資格】 ●管理部門…経理、財務、人事、法務、経営企画、内部監査など ●専門事務所…会計事務所、法律事務所、特許事務所、社労士事務所など ●士業・資格…公認会計士、税理士、日商簿記、弁護士、弁理士、ビジネス法務検定、社会保険労務士、司法書士、行政書士、司法試験受験者など (※日本マーケティングリサーチ機構調べ(調査概要:2023年5月期_ブランドのイメージ調査)